さやま総合クリニック Webサイトに【vds】を採用。

掲載日:

さやま総合クリニックのWebサイトにWeb合成音声配信システム【vds】が採用されました。
人にやさしい音声により情報を入手できるホームページとなりました。
URL:http://www.sayamahp.jp/clinic/index.php
その他の利用事例:http://www.vdsapi.ne.jp/examples

【Web合成音声配信システム(vds)とは】
Webページに音声読み上げ機能を搭載するためのWeb APIです。WebサイトやWebアプリケーションに組み込んで使うこともできます。Webサイトを見るのが面倒な方(読むのが苦手な人や見えづらい人)がアクセスしやすくするためのサービスです。
既存のWebサイトは、そのままで、読み上げボタンを追加したりデザインは自由です。また、滞在時間の増加はもとより、アクセス数も増加します。
URL:http://www.vdsapi.ne.jp/

【vdsの今後の展開】
<海外への展開>
「vds」は、SAPI5.1基準の音声合成エンジンさえあれば、海外の合成音声エンジンを利用できます。現在わかっている範囲だけでも32ヶ国語の音声合成エンジンが利用できるため、Webアクセシビリティがほぼ義務化されている海外並びにユニバーサルデザイン基本法策定準備中の国内において、Webサイトのユニバーサルデザインとしての利用ニーズがあると考えています。

<観光立国日本を推進>
日本語は読めないが聞く事で理解ができる日本国内在住の外国人や翻訳システムなどとの連動により、日本の文化、情景、など観光情報を海外に発信するためのソリューションをご提案してまいります。翻訳システムと連動した、多言語に対応した音声情報を配信できるようになります。

<家電品や携帯端末、ゲーム機器への展開>
より便利な社会を創造するため、音声合成機能を持たない電子機器でもネットワークにつながることで、「vds」により音声合成を利用することができるようになります。家電品や携帯端末、ゲーム機器などでも使えるものとなるよう、今後も開発を継続してまいります。

今後もより一層「vds」の発展を目指します。

当社では、一緒にvdsの販売戦略を立案し、企業や行政への販路開拓を支援して頂けるパートナー様を募集しております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
弊社サイト:http://www.knowlec.com/

トップページへ移動 | このページのトップへ移動