Monthly Archives: 9月 2010

視覚障害リハビリテーション研究発表大会に出展します。

掲載日:

弊社は、2010年9月25日(土)~26日(日)に開催される「第19回視覚障害リハビリテーション研究発表大会」において展示を行います。http://www.jarvi.org/conf/conf19/index.html

・日時:2010年9月25日(土)~26日(日)
・時間:9月26日(土)10時~18時・9月27日(日)9時00~14時
・会場:中部大学リサーチセンター
〒487-8501
愛知県春日井市松本町1200
http://www.chubu.ac.jp/
・参加費:無料

【展示機器】
1)音声・拡大読書器「よみともライト4」
視覚に障害のある方が活字文書や点字文書の読書を一人で簡単に行えるように工夫した音声・拡大読書器です。本体に原稿をのせてボタンを押すだけで滑らかな音声で読み上げます。(株式会社アイフレンズの製品)
http://www.eyefriends.jp/

2)パソコンがきれいな音声でしゃべるんです
文字が読みづらい方、高齢者の方、読み書きや会話が困難な方、障害を有する方を対象とした個人利用向けの製品で、パソコンの文字情報をきれいな音声で読み上げる事ができるソフトウェアです。
http://www.knowlec.com/?page_id=268

3)Web合成音声配信システム【vds】
Webページに音声読み上げ機能を搭載するためのWeb APIです。WebサイトやWebアプリケーションに組み込んで使うこともできます。画面の文字が見づらい人や漢字を読むのに不慣れな人に大変役立つ仕組みです。
http://www.vdsapi.ne.jp/

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

「vds」の読み上げ精度が向上しました。

掲載日:

この度、弊社は多くのお客様のご支援と多くのご意見のもと、Web合成音声配信システム「vds」の読み上げ音声辞書の大幅な追加作業を実施致しました。今回の読み上げ音声辞書の追加により、「住所」や「重要人物名」や「基本的な英単語」の読み上げ精度が向上しました。さらに、多くの外国人やお子様などがご利用される日本語の読み上げサイトにおいては、難しい漢字や四字熟語など学習(漢字検定問題など)サイトに対応できうる読み上げ精度の向上に努めました。

<ご留意点>
1.重要人物名の読み上げでは、「名」と「姓」の間にスペースがあるなど、「名と姓」が1つの単語として認識できない場合は正確に読み上げない場合があります。
2.前後の文字(単語)により正確に読み上げない場合があります。
3.同じ漢字で読み方が違う単語(例、「町:まち、ちょう」、「村:むら、そん」、「生命:いのち、せいめい」など)は正確に読み上げない場合があります。特に漢字1文字の読み上げ精度については、前後の文字により、読み上げ方が大幅に変わる場合があります。

尚、弊社では、引き続き正確に読み上げるための音声辞書追加作業を実施しており、皆様からのご意見をお待ち申し上げます。

*「vds」の誤読情報並びに音声辞書の追加のご要望については、下記メールアドレスにてお気軽にご連絡ください。
info@knowlec.com
*ご連絡の際には、表題に「誤読」と記入して頂き、本文に「単語」と「よみ」を記入頂きメールしてください。尚、できるだけ対応するよう努力致しますが、対応できない場合もありますのであらかじめご理解頂きますようお願い申し上げます。(*vds有償版では、ルビ(ふりがな)を読み上げる機能もご用意しております。)

引き続き、vdsをご愛顧頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

トップページへ移動 | このページのトップへ移動